Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.6β5を公開しました

HSP3.6β5を公開しました

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.6β5を公開しました。
現在公開されているHSP3.51と同様に使うことのできるフルセット版となります。

HSP3.6β5は、スマートフォンやWeb向け開発環境HSP3Dishを含む最新のアップデートとなります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.51から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、HSP3.6 新機能ハイライト をご覧ください。

HSP3.6β5では、これまでのβ版から主に以下の機能拡充と不具合の修正を行なっています。

  • hspextプラグインのcomputb命令が変数バッファサイズを少なく認識する不具合を修正
  • β4版のmes(print)の表示位置が配置オブジェクトを出すとおかしくなる不具合を修正
  • [HGIMG4] ポイントライト、スポットライト及びマルチライトの機能を追加
  • [HGIMG4] 物理挙動の接触判定情報を取得するgppcontact、gppinfo、gppraytest命令を追加
  • [HGIMG4] 自由なポリゴン形状を定義できるメッシュ機能を追加
  • [HGIMG4] ポストエフェクトを制御するモジュールmod_posteffectを追加
  • [HGIMG4] オフスクリーンに対してmes命令を使用した場合に座標やサイズが正しく反映されない不具合を修正
  • [HGIMG4] OBJ_HIDEを指定した非表示オブジェクトも動作のみ行うように修正
  • [HGIMG4] fvdir命令が正しく動作しなかった不具合を修正
  • [HGIMG4] gppbind命令にモデル形状のコリジョンを使用するオプションを追加
  • [HGIMG4] gppbind命令でモデルを指定した場合、中心座標がずれることがある不具合を修正
  • [HGIMG4] gppbind命令使用時に1フレームだけ原点にモデルが表示される不具合を修正
  • [HGIMG4] getcoli命令で箱モデルの半径が正しく判定されない不具合を修正
  • [HGIMG4] event_addang命令が正しく動作しなかった不具合を修正
  • [HGIMG4] テクスチャのαチャンネル値が低いピクセルは描画を破棄するように修正
  • [HGIMG4] GPDWIN2など一部の機種でOpenGLの初期化に失敗する不具合を修正
  • [HGIMG4] フォント使用時に存在しないコードを指定した際に落ちることがあった不具合を修正
  • [HGIMG4] gpcameraの平行投影でアスペクト比が反映されていなかった不具合を修正
  • [HGIMG4] FBXから.gpbファイルの変換時に単一のノードを変換するように修正
  • [HGIMG4] gfilter命令の仕様がHSP3Dish標準と異なっていたのを修正
  • [HSP3Dish][hsp3js] HGIMG4の描画を高速化
  • [HSP3Dish][hsp3js] htmlテンプレートの選択機能を追加
  • [HSP3Dish][android] β4版のライブラリフォルダ名が間違っていた不具合を修正
  • [HSP3Dish] β4版の標準スプライトでY座標のクリッピングが正しく設定されていなかった不具合を修正

※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.6β5版(zipアーカイブ)

  hsp36b5a.zip (78.5 MiB)

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp36betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.6β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.6オンラインマニュアル・総合インデックス

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp36beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp36beta」になります)。β版は、HSP3.51リリース版と共存させることが可能です。HSP3.51リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp35」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.6β版の各種設定は、既存のHSP3.5とも共有されます。)
hsp36betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.6β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp36beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

なお、Linux/Raspberry Pi版の最新版は、こちらのページで公開しています。
(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)

Related posts:

  1. HSP3.6β4を公開しました
  2. HSP3.6β3を公開しました
  3. HSP3.6β2を公開しました
  4. HSP3.6β1を公開しました
  5. HSP3.5β5を公開しました

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

Comments:2

匿名 21-03-04 (木) 22:50

更新お疲れ様です。
日本語版のエディタの本体設定(各種項目)、保存確認ダイアログ、検索結果の表示、実行ファイル作成時の表示等が英語になってしまっています。
他にもあるかもしれません。ご確認いただけるでしょうか?

hirokirepo 21-05-10 (月) 17:53

コンパイルしたプログラムが一部ウイルス扱いになってしまいます(Ver3.51ではならない!!)。
直してください。
マカフィーのセキュリティソフトです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://www.onionsoft.net/wp/archives/3363/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
HSP3.6β5を公開しました from おにたま(オニオンソフト)のおぼえがき

Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.6β5を公開しました

Search
Feeds
Meta

Return to page top