Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.5β6を公開しました

HSP3.5β6を公開しました

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.5β6を公開しました。現在公開されているHSP3.4と同様に使うことのできるフルセット版となります。
HSP3.5β6が最後のβとなる予定で、10月初頭を目標にHSP3.5版として正式版をリリースしたいと考えています。

HSP3.5β6は、スマートフォン向け開発環境HSP3Dishを含む最新のアップデートとなります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.4から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、アップデートガイド をご覧ください。
β6では主に以下の機能拡充と不具合の修正を行なっています。

  • 実行ファイル作成時のアイコン指定、バージョン情報、マニフェスト埋め込み、UPX圧縮などのサポートを追加しています
  • 高機能な3D表示を行なうHGIMG4の更新を行ないシステム安定性の向上、イベント機能の追加、固定フレームレートの対応など各種機能追加を行っています
  • マルチプラットフォーム化されたHSP3Dishのandroid,iOS,html5(js)を最新の環境に対応します。
  • Unicode(UTF8)文字コード版HSP3UTFランタイム、及び64bit版ランタイムの更新
  • hspinetプラグインのhttps対応、mod_joystickの更新、コールバックモジュール・modclbk3.hspの同梱を行なっています
  • スクリプトエディタの不具合修正

※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.5β6版(zipアーカイブ)

  hsp35b6.zip (51.9 MB)

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp35betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.5β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.5オンラインマニュアル・総合インデックス

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp35beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp35beta」になります)。β版は、HSP3.4リリース版と共存させることが可能です。HSP3.4リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp34」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.5β版の各種設定は、既存のHSP3.4とも共有されます。)
hsp35betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.5β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp35beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

なお、Linux/Raspberry Pi版の最新版は、こちらのページで公開しています。
(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)

以前のバージョンから更新された内容は以下の通りです。

2017/09/21 3.5 beta6
#bootopt notimer が正しく機能していない不具合を修正(HSP3BT#22)
mod_joystick.asでエラーが発生した場合の処理を修正
オフィシャル珠音2D素材1.2(tamane_s,tamane_b)とサンプルを追加
[HGIMG4] クォータニオン情報を扱うsetquat,getquat命令を追加
[HGIMG4] HGIMG3と同様のイベント制御機能を追加
[HGIMG4] アニメーションの更新を固定フレームレート対応に修正
[HGIMG4] オブジェクト削除時のメモリリークを修正
非推奨となるllmod3,hspdx,hgimgのドキュメント・サンプルを除外

tds12さんによるOpenHSP修正を反映
[hsp3utf] getpathが関係する処理(picloadやmmload)の問題を修正
コールバックモジュール・modclbk3.hspを同梱

inoviaさんによるOpenHSP修正を反映
#packopt命令によるアイコン書き換え、バージョン定義、UPX圧縮に対応
デバッグウインドウのログサイズ拡大、消去ボタンの追加
[hspinet] httpsダウンロード、バイナリファイルの保存に対応

Related Posts

  1. HSP3.5β5を公開しました
  2. HSP3.5β3を公開しました
  3. HSP3.5β4を公開しました
  4. HSP3.5を公開しました
  5. HSP3.5β2を公開しました

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

Comments:6

衣日和 17-09-26 (火) 23:23

こんにちはっ!
ほぼリリース候補のようなので大きな改造はされないと思いますが気になる点をいくつか。

>> print命令で第2パラメーターに1を指定した場合、改行しない機能を追加 <> [hsp3] ユーザー定義命令/関数でのラベル引数の実装 <> 複数行文字列から特定の文字列を持つ行を検索するnotefind関数を追加 <> 古いプラグイン・モジュールの同梱終了について <> オフィシャル珠音2D素材1.2(tamane_s,tamane_b)とサンプルを追加 <> .hsファイル
ginfo_sx/sy/winx/winyの関連項目が錯綜してます。
#packopt解説中の、「packfile編集」~の記述は#packの解説文向けな気がします。
%port(対応環境)が昨今のランタイムや環境を網羅してくれたらいいな。

>> そのた
hsp3c.hrtを使うとき、スクリプト中で標準版やhsp3mtと区別する方法は有るでしょうか?
イージングの計算式拡充希望。それはさておき+ease_loopで時間経過値をマイナス値にするのはNGのようで。
未初期化の変数検出で、mref/newmod/newcom等がよく引っかかり消すのに苦労します。

mes “改行を\n含む文字列の\n場合→”, n
pos 16*6, 0 ;(この1行を省けると出力を整形しやすい)
mes “○ここにCPを移動するモードがあると幸せ\n です。”, 1
mes “もしくは複数行対応の\nginfo_mesx的なもの。\n”, 1
mes “※(ここのX座標が\nずれてるようです)” ;これが本題

setease 0, 200, ease_linear
repeat 201
pset 370 + cnt, 50 + getease(cnt, 200) ;切れてるのは実数のせい。
p = double(cnt) / 200
pset 370 + cnt, 50 + p * p * p * 200 ;ease_cubic_in
pset 370 + cnt, 50 + p * p * (p * 3 – 2) * 200 ;いわゆるback
pset 370 + cnt, 50 + p * (p * 3 – 1) / 2 * (p * 3 – 2) * 200
loop

setease 0, 80, ease_quad_inout | ease_loop
pos 320, 300 : mes “S” : pos 0, 300
repeat 640, -320 : line cnt + 320, getease(cnt, 80) + 300 : loop

衣日和 17-09-26 (火) 23:30

すみません。何か変ですね(笑) 文字飾りがHTMLタグとして認識さてしまったみたいです。

○print命令で第2パラメーターに1を指定した場合、改行しない機能を追加○
長年親しんだコレに手が入るとは!これは描画後のカレポジ位置決めのフラグなのですね。
複数行文字列に対しての整形力はいまいち……、
それよりも文字列末に改行を置いた場合CPのX座標が半角分くらいズレるようです。

○[hsp3] ユーザー定義命令/関数でのラベル引数の実装○
隠し機能?ドキュメント類にパラメT(=label)の記載が無いようです。

○複数行文字列から特定の文字列を持つ行を検索するnotefind関数を追加○
検索開始行を指定できれば、利用の幅が広がりそうです。

○古いプラグイン・モジュールの同梱終了について○
個人的には common/mod_img.as が、ですね?その…

○オフィシャル珠音2D素材1.2(tamane_s,tamane_b)とサンプルを追加○
素材増量うれしいです。_bの背景黒塗り版ですがPNG形式だとあまりメリット無いかも。

○.hsファイル
~以降はそのままで。  失礼しました。

名前 17-09-28 (木) 22:48

リファレンス シンボルの重複
hs ファイル (ドキュメント付けされたヘッダファイルを含む) が重複して存在しているか、hs ファイル内で記述が重複している可能性があります。
Symbol Recs Filename
gpsetprmon @ hgimg4 2 recs hsphelp\hgimg4.hs , hsphelp\hgimg4.hs
ですって

匿名 17-09-30 (土) 23:04

HSPTVデモが内部エラーです。

onitama 17-10-05 (木) 0:15

>衣日和 さん
ご報告ありがとうございます。
ドキュメントの不備とprint/mesの行末に改行を入れた際のずれはリリース版で修正致します。
それ以外についても、今後対応していきたいと思います。

>名前 さん
ご報告ありがとうございます。修正したいと思います。

>匿名 さん
ご報告ありがとうございます。配信元データの方で修正致しました。

Naruyoko 17-10-15 (日) 9:17

3.5β6を展開したのですが、前バージョンと同じプログラムだと認識されてしまい、拡張子の関連付などで設定がおかしくなってしまいました。OSはWindows 10、所持バージョンは3.3.2と3.4、および3.5β6です。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.onionsoft.net/wp/archives/2144/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
HSP3.5β6を公開しました from おにたま(オニオンソフト)のおぼえがき

Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.5β6を公開しました

Search
Feeds
Meta

Return to page top