Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.7β2を公開しました

HSP3.7β2を公開しました

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.7β2を公開しました。
現在公開されているHSP3.6と同様に使うことのできる一般向け公開テストバージョンとなります。

HSP3.7β2は、マルチプラットフォーム向け開発環境HSP3Dishを含む「フルセット版」と、Windows上の開発セットのみを含む「Windows開発版」の2つのパッケージが用意されています。「Windows開発版」は、「フルセット版」からandroid,iOS,html5(WebGL)等のランタイムを削除してサイズを削減したものです。
HSP3.6から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、アップデートガイド をご覧ください。
※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.7β2 フルセット版(zipアーカイブ)

  hsp37b2.zip (124.8 MiB)

HSP3.7β2 Windows開発版(zipアーカイブ)

  hsp37b2le.zip (66.0 MiB)

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp37beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください。(推奨パスは「C:\hsp37beta」になります)
β版は、HSP3.6リリース版と共存させることが可能です。HSP3.6リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp36」になります)以外に配置して(上書きしないで)ご利用ください。(HSP3.7β版の各種設定は、既存のHSP3.6とも共有されます。)
hsp37betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.7β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp37beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp37betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.7β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.7オンラインマニュアル・総合インデックス

以前のバージョンから更新された内容は以下の通りです。

2022/06/02 3.7 beta2
HSPDAプラグインにバイナリデータ検索を行うbinmatch命令を追加
β1版でhsptvフォルダ参照の動作がHSP3.6と異なっていたのを修正
DPMファイル及びexe埋め込みファイルにフォルダ名と長いファイル名が使用できるように修正
#pack,#epack命令のファイル指定に’*’記号によるワイルドカードが使用できるように修正
button gosubによるボタン処理時にエラーが発生した際にウインドウが閉じる不具合を修正
コールバック先でonkey gotoの割り込みがかかった際にエラー43が出る不具合を修正
packoptリスト作成ツールを同梱、スクリプトエディタのメニューに追加
簡易的な麻雀の処理をまとめたmod_mahjongモジュールとサンプルを追加
[HSP3Dish] boxf命令の塗りつぶし範囲が標準ランタイムと異なる不具合を修正
[HSP3Dish][android] スタティックライブラリ導入によりHGIMG4のビルド時間を短縮
[HSP3Dish][Windows] デバイスロスト時にアプリが停止する不具合を修正
[HSP3Dish][Windows] celload命令により選択したフォントがリセットされる不具合を修正
[HSP3Dish][hsp3js] HSP3.7beta1でstick命令の入力が正しく動作しなかった不具合を修正
[HSP3Dish][hsp3js] ブラウザのローカルストレージに保存するIDBFSサポートを追加
[HSP3Dish] Dish P Helper 及び、Android/iOSアイコン作成ツールをパッケージに同梱
[HSP3Dish] mmload命令でwavファイルを同じIDに読み込む際にメモリリークが起こる不具合を修正
[HGIMG4] gpsetprm命令でマテリアルID書き換え時に反映されるように修正
[HGIMG4] get~系の命令で指定された変数が配列の場合に要素が拡張されない不具合を修正
[HGIMG4] イベント内で複数のパラメーター変化を行った際にHGIMG3との差異が出る不具合を修正
[HGIMG4] OBJ_TIMERによるタイマーが正しく動作していなかった不具合を修正
[HGIMG4] 3Dモデルのclone時に正しくマテリアルがクローンされないことがある不具合を修正

Related posts:

  1. HSP3.7β3を公開しました
  2. HSP3.7β1を公開しました
  3. HSP3.6β2を公開しました
  4. HSP3.6β5を公開しました
  5. HSP3.6β1を公開しました

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

Comments:2

Y+Y=M.H 22-06-04 (土) 9:04

どうやらbsaveのオフセット指定が正しく動作していないようです。
以下のスクリプトで変数bの内容のみが保存されます。
ご多忙の中、大変恐縮ですが、ご検証の程よろしくお願いいたします。

a = “aaaa\n”
b = “bbbb\n”
bsave dir_desktop + “/test.txt”, a, 6
bsave dir_desktop + “/test.txt”, b, 6, 6

Nishikawa Ryou 22-08-25 (木) 20:52

mousex,mouseyの値がおかしい。
mtlist,mtinfoでの取得でもおかしな値を取得してます。(mousex,mouseyとmtinfoで取得した値は一致してます。)
//////////////////hsp3dish.ini///////////////////
wx = 1620
wy = 1080
///////////////////////////////////
#include “hsp3dish.as”
repeat

redraw 0
stick k
if(k&$00100){
logmes mousex
logmes mousey
}
redraw 1
await 100
loop
//////////////////////////////////////////////

右端をクリックしても1620近い数値にならない => x=1293と出ます。頑張って右端限界をクリックしたつもりです。

///////////////////////////////////////////////
screen 0, 1620,1080
repeat

redraw 0
stick k
if(k&$00100){
logmes mousex
logmes mousey
}
redraw 1
await 100
loop
//////////////////////////////////////
これだと正常な数値が代入されます。

以上の点ご確認のほどよろしくお願いいたします。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://www.onionsoft.net/wp/archives/3553/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
HSP3.7β2を公開しました from おにたま(オニオンソフト)のおぼえがき

Home > HSP | HSP3Dish | お知らせ | ダウンロード > HSP3.7β2を公開しました

Search
Feeds
Meta

Return to page top