ホーム > タグ > 細江慎治さん

細江慎治さん

ゲームレジェンドにアサルト持ち込み

レトロゲーム系イベント「ゲームレジェンド28」に参加をしてアーケード筐体の展示を行ないました。(過去の参加報告は、こちら。)
前回は70年代の古いゲームだったのですが、今回はぐっと時代が進んで1988年の「アサルト(ASSAULT)」(ナムコ)アップライト筐体を設置してみました。(と言っても30年前のゲームですが…。)

2本のレバーでタンクを操作して、ダイナミックに回転拡大する画面の中で敵を倒しながら進んでいく未来感あふれるシューティングゲームです。ナムコ(現・株式会社バンダイナムコアミューズメント)がアーケード向けにリリースしたもので、大河原邦男氏によるメカデザインをミニチュアモデルで製作し、広報イメージに使用するなど意欲的な試みが多く見られます。

日本国内では、座って遊ぶテーブル筐体やコンソレット筐体などで稼働していましたが、今回持ち込んだのは、米国内で(ライセンスを得て)発売されていたアタリゲームズ版のアップライト筐体です。縦画面を生かしたスリムな筐体で、日本のものとは違った魅力があります。今回ブースが隣だったBEEPさんが「テンペスト」を設置していたので、ちょうどアタリブランドの筐体が2つ並ぶことになりました。

アサルトが登場した1988年は、日本が得意とするスプライトハードウェアの円熟期であり、「パワードリフト」(セガ)、グラディウスII(コナミ)、大魔界村(カプコン)など多くの人気タイトルがアーケードに登場していた時期でもあります。
画面に表示させるオブジェクト(画像)を高速に描画するための仕組みがスプライトなのですが、それまでも画像の拡大と縮小は実現されていました。そこに回転を組み合わせた最初期のシステムになります。(家庭用ゲーム機では、スーパーファミコンがいち早く回転機能を搭載していましたが、「アサルト」は、その2年前に登場しています。ちなみに、ハードウェアで画像回転を実現したのは、「チューブパニック」(日本物産・1984)が最初だと思われます。)
これにより、360度自由に自機の方向を動かしながら(実際は背景の方が回転しますが)、弾を撃つという独自のシューティングに仕上がっています。

「アサルト」が動いていたシステム基板「ナムコSYSTEM II」は、非常に贅沢な作りをしていて、サウンド関係のハードウェアも力が入っていました。高価なFM音源のYM2151に加えて、独自開発した24chのPCM音源(C140)を搭載し、当時としては異例なほど豪華な性能を持っていました。日本のゲームが世界を席巻し、バブル景気でもあった当時の勢いを感じます。
このゲームでサウンドを担当していたのが、細江慎治(めがてん)氏と、野口和雄(サンダー)氏で、個性的かつクールなゲームミュージックは今なお多くのファンに支持されています。
ちょうど当日、スーパースィープブースに来ていた細江氏にお願いして、その場でマーキーにサインを入れて頂きました、ありがとうございます!

細江氏にゲームを遊んでもらいながら話をしていたのですが。

おにたま 「この筐体を見たことは…?」

細江氏 「初めて見たかも!」

おにたま 「えっ…」

おにたま 「1面クリアするまで音楽が鳴らないのはなぜ…?」

細江氏 「うーん何だろう…演出かなぁ?」

おにたま 「えっ…」

あまり細かいことは覚えていない様子…。
いやしかし、音楽が素晴らしいことは変わりないので、ぜひチェックしてみてください。

最後に恒例となった、当日の最終的なハイスコアを掲載しておきます。

恐ろしいことに、日本とは違う操作レバーでプレイスタイルも違うはずなのに、初プレイでエンディングまで到達するプレイヤーが現れたりして、プレイヤー層の厚さを感じました。
ブースにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。今後また機会があれば、展示を行なっていきたいと思います。

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは9/20(土)、スタジオゲストは、細江慎治(スーパースィープ)さん

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2014年9月のOBSLive生放送は、9月20日(土曜日)の20:00から以下のURLで行ないます。
http://www.ustream.tv/channel/obslive (ustream)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv193660052 (ニコニコ生放送)

スタジオゲストには、リッジレーサー、ドラゴンスピリット、F/Aなどの音楽でおなじみの細江慎治さん(スーパースィープ)が久しぶりの登場となります。
スィープレコードとびだせ!スーパースィープ!!などでもおなじみの、細江さんとともに、音楽の話、ゲームの話などをお聞きします。もちろん、レギュラーコーナーのガジェット紹介、基板大好き、グルメコーナー、さらに豪華な視聴者プレゼントと内容も盛りだくさん。当日の生放送をどうぞお見逃しなく!

前回、流線堂のRootさんにお越し頂いた8月の放送も以下のURLで公開中です。
まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=y_Uix0GZkwU

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは8/17(土)、Hiro氏、細江慎治氏らによるFM音源ドライバーズサミット2後編、スタジオゲストは佐宗綾子さん

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2013年8月のOBSLive放送は、8月17日(土曜日)の20:00に以下のURLで行ないます。
http://www.ustream.tv/channel/obslive

今回のOBSLiveは、5月に放送した「FM音源ドライバーズサミット2」の後編を一気にお届けします。
FM音源の全盛期に楽曲やドライバーを手がけていたお二人、株式会社セガのHiro氏、株式会社スーパースィープの細江慎治氏、そして現在のハードにその魂を再現している有限会社エムツー(M2)代表取締役社長・堀井 直樹氏らによるコアな座談会となっています。詳しくは、おにたま放送局(OBS)の特設ページをご覧ください。

FM音源ドライバーズサミット2 – http://onitama.tv/obsweb/fmds2.html

そしてスタジオゲストには、やはりFM音源の時代から「ローリングサンダー2」など数多くのゲーム音楽を手がけてきた、佐宗綾子さん(スーパースィープ)をお迎えしてお送りしますので、こちらもぜひお楽しみに。もちろん、レギュラーコーナーのガジェット紹介、グルメコーナー、さらに豪華な視聴者プレゼントもありますので、当日の生放送をお見逃しなく!
放送中に聞いてみたいこと、メッセージなどありましたら、事前にOBSLiveのメッセージフォームからお送り頂ければ、当日取り上げたいと思います。FM音源その他、何どもお気軽にお送りください。

OBSLiveメッセージフォーム – http://onitama.tv/pr/index.html

前回、蛭子一郎さんにお越し頂いた6月の放送も以下のURLで公開中です。
まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=iAwKi6-SXHU

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは5/18(土)、Hiro氏、細江慎治氏らによるFM音源ドライバーズサミット2、スタジオゲストは古代祐三さん

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2013年5月のOBSLive放送は、5月18日(土曜日)の20:00に以下のURLで行ないます。
http://www.ustream.tv/channel/obslive

今回のOBSLiveは、3年ぶりに帰ってきた大型企画「FM音源ドライバーズサミット2」と題して、アーケードゲームで
FM音源の全盛期に楽曲やドライバーを手がけていたお二人、株式会社セガのHiro氏、株式会社スーパースィープの細江慎治氏に登場頂き当時の話をお聞きします。また、80年代当時のアーケードゲームを高い技術力で現行ゲームハード上に再現している、有限会社エムツー(M2)代表取締役社長・堀井 直樹氏にも同席頂き、コアなお話に参加頂いています。
今も現役で活躍する皆さんの原点となる貴重な話が次々に飛び出します。会場には、基板(SYSTEM16)や楽器(YAMAHA DX100)を設置し、当時の様子を思い起こしながらの座談会となります。
詳しくは、おにたま放送局(OBS)の特設ページをご覧ください。

FM音源ドライバーズサミット2 – http://onitama.tv/obsweb/fmds2.html

そしてさらに、スタジオゲストも超豪華。「イースI~II」を始めとして、「アクトレイザー」「ベアナックル」「世界樹の迷宮」など数多くの作品で知られている株式会社エインシャントの古代祐三氏を生ゲストにお迎えしてお送りします。「FM音源ドライバーズサミット1」にも登場頂いた古代祐三氏の言動も大注目のOBSLive、どうぞお楽しみに。
古代祐三さんの出演に先立って、放送中に聞いてみたいことを募集しています。OBSLiveのメッセージフォームからお送り頂ければ、当日取り上げたいと思います。FM音源その他、何どもお気軽にお送りください。

OBSLiveメッセージフォーム – http://onitama.tv/pr/index.html

例によって、放送では出演者からの豪華プレゼントがあります。応募方法の詳細は番組中にお知らせしますので、生放送をお見逃しなく!

前回、下村陽子さんにお越し頂いた4月の放送も以下のURLで公開中です。
まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=A3zKVmb8MXM

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 1
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは7/16(土)、スタジオゲストは、細江慎治さん

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2011年7月のOBSLive放送は、7月16日(土曜日)の20:00に以下のURLで行ないます。
http://www.ustream.tv/channel/obslive

スタジオゲストには、リッジレーサー、ドラゴンスピリットなどの音楽でおなじみの細江慎治さん(スーパースィープ)をお迎えしてお送りする予定です。
1年前の放送にも登場頂いた細江さんとともに、音楽の話、ゲームの話などをお聞きします。また、レギュラーコーナーのガジェット紹介、グルメレポートなどもありますので、どうぞお楽しみに!

6月に放送した、ゆだてきみおさんゲストの回も、以下のURLで公開中です。まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

次回OBSLiveは3/27日(土)20:00から、ゲストは坂本英城さん

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

このページではまだ書いていませんでしたが、実験的にUSTREAMで動画配信を行なっています。
USTREAMの放送はすでに2月にも行なっているのですが、私とその周りの人たちとともに約1時間面白そうな企画や映像をお届けするローカルテレビ局風味の番組になっています。
番組はいくつかのコーナーに分かれていて、特集企画、グルメ、ガジェット、レトロゲームなど謎の多い構成になっています。

今週末の放送では、スタジオゲストに「100万トンのバラバラ」「勇者のくせになまいきだ:3D」等の作曲を担当したノイジークロークの坂本英城さんをお迎えして話を聞くほか、坂本さん司会の番組、「おとや」の舞台裏やエピソード、出演者全員のインタビューなど貴重な映像もオンエアしちゃうので、ぜひぜひご覧下さい。

次回は、3月27日(土曜日)の20:00から以下のURLで行ないます。ぜひぜひ生で参加してコメントをもらえると嬉しいです(^^
http://www.ustream.tv/channel/obslive

前回の録画もUSTREAMのサイトで見ることができます。
特集は、Winchester Mystery House。アメリカにある謎の豪邸レポート。スタジオゲストに数多くのゲームミュージックで知られる細江慎治さん(スーパースィープ)をお迎えしました。
http://www.youtube.com/watch?v=dcvOLgpOZ9Q

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 2

Home > Tags > 細江慎治さん

Search
Feeds
Meta

Return to page top