Home > HSP

HSP Archive

HSPによるプログラミング関連の教室が、羽村と青梅で開催されます

毎年、講師を務めさせて頂いている東京都羽村市での「夏休みゲームプログラミング教室」ですが、今年はさらにもう1つ、東京都青梅市で開催される「子どもIT未来塾」にも参加しており、2つの教室が開催されることになりました。

子どもIT未来塾
(主催:青梅市教育委員会・羽村市教育委員会・公益財団法人 青梅佐藤財団)
http://www.sato-zaidan.or.jp/1-event/180623.html

「子どもIT未来塾」は、小型のコンピューターであるラズベリーパイ(Raspberry Pi)を使用して、コンピューターやIOT機器の仕組みと、ハードウェア・ソフトウェアの技術を学ぶもので、全10回の講義となる本格的な内容です。
私(おにたま)の他にも、東海大学 情報通信学部 組み込みソフトウェア工学科の清水尚彦 教授、会津大学 適応システム学講座 奥山祐市 准教授といった講師陣により、ハードウェア制御からゲームの製作まで、幅広くコンピューターの仕組みを学ぶことができる、非常に意欲的な試みとなります。
「HSP3 Linux/Raspberry Pi」なども盛り込んだ本格的な内容となりますので、興味のある方は、こちらのページを参考にぜひご応募ください。小学5年生から中学生を対象としており、受講者の応募を2018年5月末まで受け付けて、6月から開始となります。

夏休みゲームプログラミング教室
(主催:西多摩プログラミングクラブ)
https://nishitamapc.jimdo.com/

もう1つ、恒例となっている東京都羽村市での「夏休みゲームプログラミング教室」は、今年も7月に開催されます。
こちらもWindows上でプログラミングができるHSP3を使って、アクションゲームからカードゲーム、ネットゲームなど様々な種類のゲーム作りの体験ができ、プログラミングの体験を通してコンピューターやITの仕組みを学ぶ2日間の教室となります。これは、私たちが10年以上に渡って続けているもので、ゲームを通して楽しみながら学ぶことに主眼を置いたカリキュラム作りを続けています。
こちらも、6月に募集が開始されます。興味のある方は、こちらのページを参考にぜひご応募ください。

どちらも、これからの時代に欠かすことのできないコンピューター、プログラミングの技術を知ることで、将来に向けた知見と基礎力を育てることを目標にしています。
夏休みの間に学べる、「夏休みゲームプログラミング教室」と、長いスパンで本格的に学べる「子どもIT未来塾」、どちらも継続的に実施できればと考えていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

HSP3 for Linux/Raspberry PiをGitHubで公開しました

Linux及びRaspberry Pi(Raspbian)で動作するHot Soup Processor(HSP)のパッケージをGitHub上で公開しました。

GitHub : OpenHSP / Hot Soup Processor
https://github.com/onitama/OpenHSP

いままで、OpenHSPは開発サイト上のsvn(trac)で管理されていましたが、今後はソースコードをGitHub上の管理に段階的に移行する予定です。
Windows版のHSPは、既に20年以上に渡ってメンテナンスされており、非常に古いコードと文字コードに依存した形になっています。Linux/Raspberry Pi版は、ソースコードをUTF-8で記述し、プラットフォーム固有のライブラリに依存しない形で作られているHSP3Dishをベースに作成されています。
GitHubでの公開を機に、オープンソースとして公開されているOpenHSPをより多くの人に、幅広く使って頂けることを願っています。自身のブランチを作成したり、ソースコードの改良や機能追加なども歓迎しています。

GitHubからリポジトリを取得する場合は、以下のような形になります。

git clone http://github.com/onitama/OpenHSP

今後、Windows版もこちらのソースコードをベースに動作するよう移行を進めていきたいと思います。
かつてWindowsだけで動作していたHSPも、今やLinux,Raspbian,iOS,android,html5と幅広い環境で動作を始めています。
まだまだ未熟な面もありますが、国産発の手軽なプログラミング環境として多くの人に親しまれてきたHSPが、さらに飛躍できることを願っています。

Windows版のサンプルやドキュメント、パッケージ類は引き続きsvn(trac)で管理を行いますが、UTF-8やx64など新しい環境にも柔軟に対応できる形を目指していきたいと考えています。
次期バージョンのHSPでは、Windows版のサポートOSを7以降に引き上げた上で、より高度な機能とサービスを提供することを予定しています。また、iOS/android版のHSP3Dishについても、新しいOS/SDKへの対応、webサービスなどへの対応、さらなる機能追加などを行っていきます。

今後、マルチプラットフォームに加えて多言語対応にも力を入れていきたいと考えています。Windows版のHSP3.5版そのものは、海外の環境でも動作しますがスクリプトエディタなど一部のツールでは日本語メニューしか対応していませんでした。幅広い言語対応を視野に入れながら、まずは英語版のエディタを含む海外ユーザー向けのパッケージを今後リリースする予定です。

また、オンラインで提供されているHSPのマニュアルのうち主要なhtmlファイルは、Googleによる自動翻訳に対応しました。(左上のメニューから言語を選択することができます)
これにより、HSPのマニュアルを100以上の言語で手軽に閲覧することが可能になっています。

HSPマニュアル総合インデックス
http://www.onionsoft.net/hsp/v35/index.htm

テキストベースでまだ対応できていない部分も含めて、今後はhtml化を進めていきたいと考えています。

HSPは、今後さらに時代に合わせた形で、プログラミングと、新しい技術を身近にするための手軽な環境として更新を続けていきたいと思います。
今後とも、HotSoupProcessor及びHSPTV!をよろしくお願い致します。

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは11/30(木)、木村祥朗(Onion Games)さんとHSPプログラムコンテスト2017特集

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2017年11月のOBSLive放送は、11月30日(木曜日)の20:00から以下のURLで行ないます。
※平日の、木曜日夜20時から行ないます。お間違えのないように宜しくお願いします。
FRESH! TV、ニコ生での配信となります。ustreamでの配信は行なわれませんので、ご注意ください。

https://freshlive.tv/obslive/172386 (FRESH! TV)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv308946421 (ニコニコ生放送)

次回は、HSPによる年に一度のイベントとなるHSPプログラムコンテスト2017を特集したコンテストTVスペシャルをお送りします。

アマチュアの皆さんが作ったソフト作品をスタジオで紹介する生放送です。作品を応募した方や遊んだ方、まだ作品を見ていないという人も、ここで注目作品を一気に楽しめます。
スタジオゲストには、「Million Onion Hotel」「勇者ヤマダくん」などの作品を手掛けているOnion Games木村祥朗さんが登場します。ゲームデザイナーとして活動しながら、「ポリポリ☆クラブ」「インディーゲーム遊び隊」などでも活躍する木村祥朗さんとともに、コンテスト作品を紹介する注目の番組となりますので、どうぞお見逃しなく。
もちろん、OBSLiveでおなじみのレギュラーコーナーやプレゼントコーナーもありますので、生放送でたっぷりとお楽しみください。

前回、10月に放送した慶野由利子さん、川田宏行さん、佐藤豪さん、中潟憲雄さん、Uyuさんゲストの録画も以下のURLで公開中です。
まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。
https://freshlive.tv/obslive/162868

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

新刊「HSPでつくるはじめてのプログラミング HSP3.5+3Dish入門」

3年ぶりのHSPオフィシャル本の新刊、「HSPでつくるはじめてのプログラミング HSP3.5+3Dish入門」が秀和システムより発売されます。
この秋にメジャーバージョンアップした最新のHSP3.5に対応した書籍になります。

20年以上の歴史を持つ国産のスクリプト言語HSP(Hot Soup Processor)について、幅広く解説しています。
インストールが簡単ですぐにプログラミングを学べる環境として、初めての入門者やワークショップにも最適な環境です。

これ1冊で、初心者から上級者まで役立つ情報満載で、同梱のメディアには、HSP本体はもちろんユーザーが作成したソフト・プラグイン・ツールなどを収録。すぐに使えるサンプルプログラム(ひな形)が多数用意され、手軽にゲームを作ってみたい、アプリを製作してみたいというユーザーに応える内容となっています。

最新のHSPには、スマホやブラウザ環境でも動作させることのできるHSP3Dishが搭載されています。もちろん、HSP3Dishの使い方や設定なども書籍で解説されています。
さらにステップアップするための、3Dアプリ作成、ハードウェア制御などにも触れています。

今回、HSPのマスコットキャラクター・珠音ちゃんのイラストや解説カットを新規に追加。すべてY人氏による書き下ろしです。Y人氏は、かつて著者の「おにたま」がプログラミング講座を連載していた時にもカットを担当していました。なんと30年ぶりの共演です!

書籍の帯には、明治大学の宮下芳明教授による推薦文も!

11月末頃に書店に並ぶ予定です。予約などは、amazon他で受け付けています。
すべてがリニューアルされたHSPの書籍を、どうぞ手に取ってお確かめください!


秀和システム刊 ISBN:978-4798053042
おにたま/悠黒喧史/うすあじ著 2300円(税抜)
amazonでの予約はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/479805304X

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

HSP3.5を公開しました

最新のHSPリリース版となる、HSP3.5を公開しました。HSP3.4と同様に使うことのできるフルセット版となります。

HSP3.5は、スマートフォン向け開発環境HSP3Dishを含む最新のリリース版となります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.4から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。新機能の詳しい情報については、新機能ハイライト をご覧ください。
HSP3Dishによる一部のサンプルをHSPTV!のウェブサイト上で実行できるようになりました。実際にブラウザ上で動作するサンプルをぜひご覧ください。


HSP3.5はHSPTV!サイトで公開しています。
以下のリンクからダウンロードして頂くことも可能です。

HSP3.5版(インストーラー)

  hsp35.exe (37.5 MiB)

HSP3.5版(zipアーカイブ)

  hsp35.zip (53.6 MiB)

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.5オンラインマニュアル・総合インデックス
アップデートガイド

インストール方法

インストーラー版(hsp35.exe)は、そのまま起動することでインストールの手順が案内されます。不明な発行元である警告が表示されますが、続行して頂いて構いません。アーカイブ版かの場合は、zipファイルに含まれる「hsp35」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp35」になります)。

HSP3.4リリース版と共存させることが可能です。HSP3.4リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp34」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.5版の各種設定は、既存のHSP3.4とも共有されます。)

また、Linux/Raspberry Pi版も最新のHSP3.5版を公開しました。こちらのページでダウンロード頂けます。
(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 6
  • Trackbacks: 0

HSP3.5β6を公開しました

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.5β6を公開しました。現在公開されているHSP3.4と同様に使うことのできるフルセット版となります。
HSP3.5β6が最後のβとなる予定で、10月初頭を目標にHSP3.5版として正式版をリリースしたいと考えています。

HSP3.5β6は、スマートフォン向け開発環境HSP3Dishを含む最新のアップデートとなります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.4から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、アップデートガイド をご覧ください。
β6では主に以下の機能拡充と不具合の修正を行なっています。

  • 実行ファイル作成時のアイコン指定、バージョン情報、マニフェスト埋め込み、UPX圧縮などのサポートを追加しています
  • 高機能な3D表示を行なうHGIMG4の更新を行ないシステム安定性の向上、イベント機能の追加、固定フレームレートの対応など各種機能追加を行っています
  • マルチプラットフォーム化されたHSP3Dishのandroid,iOS,html5(js)を最新の環境に対応します。
  • Unicode(UTF8)文字コード版HSP3UTFランタイム、及び64bit版ランタイムの更新
  • hspinetプラグインのhttps対応、mod_joystickの更新、コールバックモジュール・modclbk3.hspの同梱を行なっています
  • スクリプトエディタの不具合修正

※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.5β6版(zipアーカイブ)

  hsp35b6.zip (51.9 MiB)

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp35betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.5β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.5オンラインマニュアル・総合インデックス

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp35beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp35beta」になります)。β版は、HSP3.4リリース版と共存させることが可能です。HSP3.4リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp34」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.5β版の各種設定は、既存のHSP3.4とも共有されます。)
hsp35betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.5β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp35beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

なお、Linux/Raspberry Pi版の最新版は、こちらのページで公開しています。
(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)

以前のバージョンから更新された内容は以下の通りです。

2017/09/21 3.5 beta6
#bootopt notimer が正しく機能していない不具合を修正(HSP3BT#22)
mod_joystick.asでエラーが発生した場合の処理を修正
オフィシャル珠音2D素材1.2(tamane_s,tamane_b)とサンプルを追加
[HGIMG4] クォータニオン情報を扱うsetquat,getquat命令を追加
[HGIMG4] HGIMG3と同様のイベント制御機能を追加
[HGIMG4] アニメーションの更新を固定フレームレート対応に修正
[HGIMG4] オブジェクト削除時のメモリリークを修正
非推奨となるllmod3,hspdx,hgimgのドキュメント・サンプルを除外

tds12さんによるOpenHSP修正を反映
[hsp3utf] getpathが関係する処理(picloadやmmload)の問題を修正
コールバックモジュール・modclbk3.hspを同梱

inoviaさんによるOpenHSP修正を反映
#packopt命令によるアイコン書き換え、バージョン定義、UPX圧縮に対応
デバッグウインドウのログサイズ拡大、消去ボタンの追加
[hspinet] httpsダウンロード、バイナリファイルの保存に対応

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 6
  • Trackbacks: 0

HSP3.5β5を公開しました

※この記事で公開されているファイルは古いバージョンです。
さらに新しいバージョンをこちらで公開しています。

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.5β5を公開しました。現在公開されているHSP3.4と同様に使うことのできるフルセット版となります。

HSP3.5β5は、スマートフォン向け開発環境HSP3Dishを含む最新のアップデートとなります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.4から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、beta TESTING MANUAL をご覧ください。
β5では主に以下の機能拡充と不具合の修正を行なっています。

  • 高機能な3D表示を行なうHGIMG4の更新を行ない全体的なシステム安定性の向上、アニメーションの合成、レンダリングバッファやポストエフェクトのサポートなど大幅な機能追加を行っています
  • マルチプラットフォーム化されたHSP3Dishのandroid,iOS,html5(js)を最新の環境に対応させているほか、LinuxやRaspberryPiなど新しいデバイスのサポートも追加されています(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)
  • Unicode(UTF8)文字コード版HSP3UTFランタイム、及び64bit版ランタイムの更新
  • スクリプトエディタの不具合修正

※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.5β5b版(zipアーカイブ)

  hsp35b5b.zip (48.8 MiB)

※追記2017/6/8
不具合の指摘を受けてHSP3.5b5b版として再度アップデート致しました。
暗号化されたファイルの読み込みが正しく行われなかったため、すべてのランタイムを更新し、ファイルを差し替えました。

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp35betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.5β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.5オンラインマニュアル・総合インデックス

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp35beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp35beta」になります)。β版は、HSP3.4リリース版と共存させることが可能です。HSP3.4リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp34」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.5β版の各種設定は、既存のHSP3.4とも共有されます。)
hsp35betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.5β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp35beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

なお、Linux/Raspberry Pi版の最新版は、こちらのページで公開しています。
(→Linux/Raspberry Piの紹介ページ)

以前のバージョンから更新された内容は以下の通りです。

2017/05/29 3.5 beta5a
[HGIMG3] OBJ_SORT指定によるソートに失敗することがある不具合を修正
[HGIMG4] getcoli命令で3Dモデルの半径が正しく指定できない不具合を修正

tds12さんによるOpenHSP修正を反映
[hsp3_64] gsquareやgrotateなどの変形コピー時にクラッシュする問題を修正
[hsp3utf] DLL関数名はASCIIだとしてSJISに変換しないよう変更
[hsp3utf] sendmsgの文字列が正しく変換されない不具合を修正
[hsp3utf] 文字コード変換時のNULL入力に対応
[hsp3utf] utf8コードの途中でNULLが入った場合にコピーしすぎる問題を修正

kurogomaさんによるOpenHSP修正を反映
文字列型変数の領域拡張時にメモリーリークが起こる可能性を修正
[hspcmp] ローカルのラベルがグローバルのラベルで上書きできる問題を修正
[hsp3utf] DLL呼び出しのcallfunc機能を改善
[スクリプトエディタ] 空白だけの行にてEnterキーを押したとき、インデントスペースを残す問題を修正
[スクリプトエディタ] 行の最初の文字を選択してEnterキーを押すと、行の最初の文字を残す問題を修正
[スクリプトエディタ] 文字列を空文字列に置き換えると、「元に戻す」が正しく機能しない問題を修正
[スクリプトエディタ] 「元に戻す」が正しく動作しないことがある問題を修正
[スクリプトエディタ] 自動インデントが無効になっていても、インデントスペースがアスタリスクで削除される問題を修正
[スクリプトエディタ] テキストを選択しているときにテキストを編集するときに、エディタがクラッシュする可能性がある問題を修正

K-sさんによるOpenHSP修正を反映
[hsp3js] エラーメッセージの文字化けを修正
[hsp3js] circle命令の分割数を20->32に変更
[hsp3js] gmulcolor命令が正しく機能していなかったのを修正
[hsp3js] getkey命令が機能するように変更
[hsp3js] stick命令でキー操作(zxcasdw)を追加、右クリックの取得に対応
[hsp3js] サウンドの使用可能チャンネル数を 16 から 32 に変更
[hsp3js] mmload命令にループ開始・終了時間パラメータを追加
[hsp3js] mmvol,mmpan,mmstatが正しく動作していなかったのを修正

2017/03/17 3.5 beta5
[HSP3CNV] 長い関数名の使用時にCコード生成に失敗することがある不具合を修正
スクリプトエディタのラベル一覧が途中までしか表示されないことがある不具合を修正
[hsp3] varptr関数で変数のバッファサイズをシステム変数strsizeに返す仕様を撤回、varsize関数を追加して取得できるように修正
[HGIMG4] ゲームエンジンを更新、いくつかの命令を追加。詳細はhgimg4.txtをご覧ください
[HSP3Dish][Linux] Linux版を追加
[HSP3Dish][iOS] XCode8用のプロジェクトファイルにアップデート
[HSP3Dish][iOS] HGIMG4プロジェクトのビルドをサポート(β対応)
[HSP3Dish][iOS] XCode上で実機用にコンパイルした際にリンクエラーが出ることがある不具合を修正
[HSP3Dish][android] firebaseベースのAdMobに対応、インタースティシャル広告の表示に対応
[HSP3Dish][android] hsp3dhで長いソースのビルド時にエラーが発生する不具合を修正
[HSP3Dish][android] 加速度・ジャイロセンサー値の取得に対応
[HSP3Dish][android] 一部の機種でテクスチャが正しく設定されなくなる不具合を修正
[HSP3Dish][iOS][android] #deffuncで配列をvarで渡した場合、値が正しく取得できないことがある不具合を修正
[HGIMG3] β4版でlogmes命令が使えなくなっていた不具合を修正
β4版でDLL呼び出しエラーが起動時にチェックされていた不具合を修正
print命令で第2パラメーターに1を指定した場合、改行しない機能を追加
DupPtrを入れ子にすると正常に動作しない問題を修正
[hsp3_64] ObjImageでランタイムがクラッシュする問題を修正
[hsp3_64] リストボックス、コンボボックスが正常に動作しない問題を修正
[hsp3_64] DLL呼び出し時にパラメータが正常に渡らない問題を修正
[hsp3_64] DLL呼び出し時にHSP例外処理が働かない問題を修正
[hsp3utf] DLL呼び出し時にランタイムがクラッシュする問題を修正

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 4
  • Trackbacks: 0

次回のOBSLiveは11/19(土)、HSPプログラムコンテスト2016特集

※この生放送は終了しています。
アーカイブはこちら

2016年11月のOBSLive放送は、11月19日(土曜日)の20:00から以下のURLで行ないます。
http://www.ustream.tv/channel/obslive (ustream)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv281907521 (ニコニコ生放送)

次回は、HSPによる年に一度のイベントとなるHSPプログラムコンテスト2016を特集したコンテストTVスペシャルをお送りします。
アマチュアの皆さんが作ったソフト作品をスタジオで紹介する生放送です。作品を応募した方や遊んだ方、まだ作品を見ていないという人も、ここで注目作品を一気に楽しめます。
スタジオゲストには、ひさしぶりにレギュラー審査員メンバーの「うすあじ」さん、悠黒喧史さんをお迎えします。
注目の作品が登場する機会となりますので、どうぞお見逃しなく。
もちろん、OBSLiveでおなじみのレギュラーコーナーやプレゼントコーナーもありますので、生放送でたっぷりとお楽しみください。

前回、10月に放送した:hallyさんゲストの録画も以下のURLで公開中です。
まだ見ていない方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。
http://www.ustream.tv/recorded/92516925

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

HSP3.5β4を公開しました

※この記事で公開されているファイルは古いバージョンです。
さらに新しいバージョンをこちらで公開しています。

最新版のHSPフルセットに向けたテスト版、HSP3.5β4を公開しました。現在公開されているHSP3.4と同様に使うことのできるフルセット版となります。

HSP3.5β4は、スマートフォン向け開発環境HSP3Dishを含む最新のアップデートとなります。(差分アップデートではなく、フルセット版です)。
HSP3.4から大幅な仕様の変更はなく、上位互換として動作する形で、最新の不具合修正と各種機能の追加が行なわれています。詳しい情報については、beta TESTING MANUAL をご覧ください。
β4では主に以下の機能拡充と不具合の修正を行なっています。

  • オフィシャル珠音2D素材(tamaface)とサンプルゲームを追加
  • シリアル接続によるarduinoデバイス制御のためのモジュール、arduino.asを追加
  • Unicode(UTF8)文字コードに対応したHSP3UTFランタイムを同梱
  • スクリプトエディタの機能更新

HSPプログラムコンテスト2016でも使用できるオフィシャル2D素材 “珠音(たまね)”を始めとして、サンプルゲーム「珠音のジャンプアップ♪」「ドロップパズル」「カードバトル」が含まれています。
また、arduinoデバイスの制御や、Unicode(UTF-8)の対応など新たな可能性を拓く機能を多く追加しています。

※注意
β版は、新規の機能や修正を検証するためのテストバージョンです。思わぬ不具合の可能性もあることをご了承下さい。不具合が起こる場合や、動作が安定しない時は、以前のバージョンに戻して使用することを推奨します。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

HSP3.5β4版(zipアーカイブ)

  hsp35b4a.zip (43.9 MiB)

※追記2016/8/1 13:00
不具合の指摘を受けてHSP3.5b4a版として再度アップデート致しました。
hsp3imp.dllのバージョンが古かったため差し替え、一部のファイルがWindows Defenderの検疫対象として誤検知されるためファイルを差し替えました。
※追記2016/8/10 22:00
oncmd命令、Artlet2Dが正しく動作しないという不具合のご報告を頂きました。
取り急ぎ、OneDriveの方に修正ファイルを用意しています。今後、さらに検証した上でアップデートとして提供していきたいと考えています。

開発中の最新版は、OneDriveでも公開されています。「ダウンロード」から全体のアーカイブ(hsp35betaフォルダの内容)を取得可能です。

HSP3.5β版(OneDrive)のページを開く
https://onedrive.live.com/embed?cid=EC425522ED849DA7&resid=EC425522ED849DA7%211229&authkey=AB-pNztAqBp6BcU

最新版のマニュアルはオンラインでも閲覧頂けます。こちらからどうぞ。

HSP3.5オンラインマニュアル・総合インデックス

インストール方法

アーカイブに含まれる「hsp35beta」フォルダを、ハードディスクに展開してご使用ください(推奨パスは「C:\hsp35beta」になります)。β版は、HSP3.4リリース版と共存させることが可能です。HSP3.4リリース版がインストールされているフォルダ(通常は、「C:\hsp34」になります)に上書きしないよう注意してください。(HSP3.5β版の各種設定は、既存のHSP3.4とも共有されます。)
hsp35betaフォルダ以下にあるスクリプトエディタ(hsed3.exe)を始めとする各種ツールを使用して、3.5β版の機能を利用することができます。
(以前のβ版を使用している方は、古い「hsp35beta」フォルダを削除した後に、再度コピーを行なってください)

以前のバージョンから更新された内容は以下の通りです。

2016/07/29 3.5 beta4
オフィシャル珠音2D素材(tamaface)とサンプルゲームを追加
シリアル接続によるarduino制御のためのモジュール、arduino.asを追加
hspextプラグインにバイナリデータを送信を行なうcomputb命令を追加
スクリプトエディタのツールメニューを整理(非推奨機能をサブメニューに移動)
ソースに全角文字がある際にスクリプトエディタのラベル一覧で正しくラベルが検出されなくなる不具合を修正
拡張プラグインサンプルhpi3sample.asが動作しない不具合を修正
mesbox,input命令による入力ボックスから32767以上の文字列を取得できない不具合を修正
strrep命令を入れ子にすると意図した動作をしない不具合を修正(HSP3BT#17)
文字列をUTF8で出力するオプションを#cmdopt命令に追加
[HSP3Dish][Windows] mmstat命令でwavファイル以外の再生状態取得ができなかった不具合を修正
[hsp3utf] UTF-8版hsp3ランタイム(hsp3utf)を同梱
[hsp3utf] UTF-8とANSI(SJIS)の相互変換を行なうcnvstoa命令、cnvatos関数を追加
Win32コマンドライン版コードコンパイラ(hspcmp)を同梱

tds12さんによるOpenHSP修正を反映
デバッグウィンドウをUTF8文字コードに対応

ue_daiさんによるOpenHSPバグ修正と機能拡張を反映
[hsp3][Windows] oncmd命令で未登録のウインドウメッセージが有効化できる不具合を修正
[hsp3][Windows] stick,getkey命令をシステムのマウスクリックの左右反転設定に対応
[hsp3] logmes命令がmes命令と同様に任意の型の値を受け取るように修正
[hsp3] limit,limitf関数の下限、上限のパラメータを省略可能に修正
[hsp3] 配列変数の要素拡張を高速化
[hsp3] varptr関数実行時に変数のバッファサイズをシステム変数strsizeに返すように修正
[hsp3_64] モジュール変数のデータ(STRUCTPRM)が破損する問題を修正
[hspcmp] β3のプリプロセッサーが「{」「}」を文の区切り記号として解釈する変更を取り消し(ソース非互換が発生するため)
[hspcmp] β3のコンパイラでエラーが発生することがある不具合を修正
スクリプトエディタのフォント設定がASCII文字にしか適用されていなかった問題を修正

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 6
  • Trackbacks: 0

HSP3用のArduino制御モジュール

ハードウェア制御のための手軽なデバイスとして広く使用されているArduinoをHSP3からコントロールするためのモジュールを作成しました。

もともと、Arduinoにはスクリプトにより自律制御する仕組みがありますが、PCにUSB接続されたArduinoをHSPから制御することで、より多くの機能と組み合わせることができ、活用の幅が広がります。
このモジュールでは、Arduinoが用意しているFirmataという通信プロトコルを利用して、外部からArduinoの入出力を制御します。Arduinoとの通信は、USB経由のシリアルポートで行なわれ非常にシンプルで手軽なものになっています。手軽で安価に入手できるArduinoは、多くの資料や接続モジュールがあり、電子工作やハードウェア制御の入門用としても適しています。
今後リリースされるHSPの新しいバージョンでは、Arduinoの制御モジュールを標準で使用できるよう準備を進めていきたいと考えています。

現在のHSPに追加でインストール可能なパッケージも、以下のリンクからダウンロードできますので、興味のある方はぜひ試用してみてください。

  hsp_arduino.zip (67.9 KiB)

詳しい利用方法などは、こちらのマニュアルを参照してください。

arduino.as マニュアル
http://www.onionsoft.net/hsp/v35/doclib/hsp_arduino.txt

インストール方法

HSP3.4以降のHSP3インストールフォルダに上書きする形でアーカイブ内のファイルをコピーしてください。
(common,doclib等の同名フォルダも上書きで更新することで、新規ファイルが追加されます)
モジュールについての詳しい使用方法は、doclib内のhsp_arduino.txtをご覧ください。

    このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加

  • Comments: 0
  • Trackbacks: 0

ホーム > HSP

Search
Feeds
Meta

Return to page top